ハッピーメールバナー

小さくて、賢くて、人なつっこいヨーキー♪ ヨークシャー・テリアの魅力♪

ニュース

小さくて、賢くて、人なつっこいヨーキー♪ ヨークシャー・テリアの魅力♪

ヨークシャー・テリア | 犬種図鑑 | 犬種大百科 | by アニマルプラネット

ヨークシャー・テリアは、知的な表情や誇らしげな動き、コンパクトな体型といったテリアらしさを、その姿から性質まで継承した犬種です。しかし、今では、テリア種というよりも、まっすぐに伸びた、長くてつやのある美しい絹のような被毛に覆われた犬として知られています。

被毛の色であるダーク・スチール・ブルーとはっきりしたタンは、この犬種の大きな特徴といえます。

ヨークシャー・テリア(通称ヨーキー)を見て、労働者階級やネズミ捕りを連想する人はまずいないでしょう。でも、実際この犬種は、この2つと非常に関係が深い犬種です。イギリスのヨークシャー地方は、昔から優良な動物を繁殖することで知られており、この地でヨーキーが誕生したのは、もちろん偶然ではありませんでした。ヨーキーは綿密な計画のもと、おそらく、ウォーターサイド・テリアやクライデスデール・テリア、ペイズリー・テリア、さらに、スカイ・テリアやダンディ・ディンモント・テリア、マルチーズまでもを含めたさまざまなテリア種を交配して作られたものと考えれらています。

中でも、ウォーターサイド・テリアが一番影響の大きい祖先犬だといわれています。この犬種は、スコットランドから織工たちによって持ち込まれた犬で、青っぽいグレーの美しい長毛で覆われた、体重10ポンド(約4.5kg)前後の小型の犬でした。

あまり華々しくない生い立ちのため、当時、ヨーキーは裕福な愛犬家たちから見下されていました。しかし、上流階級の人々の多くが、ヨーキーの美しさを目の当たりにして注目し、ヨーキーはたちまちショーの人気者となっていきます。そうして次第に裕福な婦人たちに絶大な人気を誇る愛玩犬となりました。

1880年頃、ヨーキーはアメリカに持ち込まれましたが、さまざまなサイズの犬が持ち込まれたために、ヨークシャー・テリアの基準となるサイズが統一されず、混乱した状態となりました。この頃のヨーキーには、体重が12〜14ポンド(約5.4〜6.3kg)ほどあったものが多かったようです。

1900年頃になると、大西洋をはさんでイギリスとアメリカ両国の愛犬家たちは、より小さなサイズのヨーキーを作り出すことで一致団結し、長い被毛で覆われた小型サイズのヨーキーを作るためにさまざまな挑戦が行われました。

その努力が報われ、現在のヨークシャー・テリアは、小さく、もっとも豪奢な被毛をたたえた犬種のひとつとなりました。テリアの血統を引く、これらの特色によって、ヨークシャー・テリアは、現在も飼い主たちやショー愛好家たちの人気者として確固とした地位を獲得しています。

ヨークシャー・テリアは、冒険が大好きで、小柄なわりにはいつも何か事件を起こすほどエネルギッシュな犬種です。

いつも忙しそうに動き回り、探究心が強く、大胆かつ頑固で、知らない犬や小動物に対して攻撃的になることがあり、まさに、正真正銘テリアの血を引いた犬といえます。

吠え癖を持った犬も少なくなくありませんが、トレーニングによって直すことができます。

出典 http://animalplanet.jp

みんなの犬図鑑 - ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアの歴史
「ヨーキー」という愛称で親しまれているヨークシャーテリアは、19世紀にイギリスで作出されました。正しくは<ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャーテリア>という大変長い犬種名で、イギリスのヨークシャー州・スコットランド州の、ワイヤー・ヘアのテリアといったような意味になります。現在のヨーキーはワイヤー・ヘアどころか絹のようなすべすべした直毛ですが、作出された時期は様々な犬を交配に用いていたこともあり、毛質だけでなくサイズも今と異なって、5kg以上ある個体も多かったそうです。
当時、交配に使われていた犬は、スカイテリアやマンチェスターテリア、ウォーターサイドテリアやマルチーズ他、さらに数種類あったとされています。しかし、交配を進めて犬種として安定化していく過程で、ヨーキーは小型化され、滑らかな直毛の毛質となりました。

ヨーキーは当初、愛玩犬ではなく、作物や人間の食べ物を荒らすネズミを捕るための犬として作出されました。倉庫や工場など室内でネズミを追えるほど小さく活発なテリアとして、労働者階級の市民に飼われていましたが、サイズの小ささ、被毛の美しさ、活発で明るい性格が評判となって、次第に貴族など上流階級でも飼われるようになりました。

1861年にイギリスのドッグショーに初めて出展され、1870年には「ヨークシャーテリア」の名称が広がり、1872年にはアメリカにも入り、1882年にイギリスのケンネルクラブで公認の犬種となりました。
やがて、この犬の魅力に取りつかれた欧米の繁殖家たちによって、ヨーキーはさらに小さく、より美しい被毛を与えられるようになりました。
日本に入ってきたのは戦前の頃からと言われていますが、はっきりしません。戦後、高度成長期の豊かな時代になると、マルチーズとともに代表的な「お座敷犬」として、室内で手厚く飼われるようになり、長年登録数ランキングトップ10入りが続いています。日本では第3グループのテリアとして分類されていますが、海外では愛玩犬として分類されている国もあるようです。

なお、ヨーキーとよく似た外見のシルキー・テリアは、オーストラリアンテリアとヨーキーの交配によってつくられましたが、現在はそれぞれ別の犬種として扱われています。

出典 http://www.min-inuzukan.com

まるで宝石!ヨークシャテリアの飼い方は?性格、しつけ、寿命、体重まとめ

「ヨーキー」の愛称で親しまれるヨークシャテリアは、愛らしい顔つきと上品な長い被毛で人気の犬種です。ヨークシャテリアをペットとして飼いたい方のために、性格やしつけ方、寿命、標準的な体重と必要な運動量といった飼い方のポイントをまとめました。

これからヨークシャテリアを飼いたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でまとめたこと
性格は?
しつけ方は?
寿命は?
どれくらいの体重・大きさになる?
必要な運動量は?散歩の頻度や時間は?

出典 http://pepy.jp

ヨーキー ヨークシャーテリア 兄弟君の激しい遊び方♪

ヨークシャーテリア クルちゃん 第131弾 ~おやつ、ちょうだい(^O^) ~

【イヌ図鑑】ヨークシャーテリアの特徴 性格 飼い方 病気など、、

ヨークシャー・テリアの魅力!飼い方、注意点 Yorkshire Terrier ヨークシャーテリア

ヨーキー子犬  二ケ月  ルナちゃん です。 ヨークシャテリア

ヨーキー ヨークシャー・テリア ロビンのメモリアルアルバム

みんなのツイート

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ハッピーメールバナー

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ